福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< スジクワガタがいました | main | 秋の花が咲きはじめました >>
オニヤンマ
小鳥の森ではこの頃オニヤンマをよく見かけるようになりました。
山沿いの小さな沢や小川などでなわばりをつくり、いったり来たりしています。また、時にはアスファルトの上などでもなわばりをつくります。

知っている方も多いかと思いますが、オニヤンマの幼虫時代は水の中で生活しています。

先日、今年羽化したと思われるオニヤンマのヤゴの抜け殻を見つけました。
水辺からこの木の枝までがんばって登ってきたのでしょう。


オニヤンマのヤゴは成虫になるまで約3〜5年くらいかかると言われています。
無事に子孫を残せると良いですね。

小鳥の森では生き物の採集は禁止されています。捕まえても子孫が残せるように逃がしてあげてください。









 
COMMENT









Trackback URL
http://fkotorinomori.jugem.jp/trackback/151
TRACKBACK