福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< カタクリが満開を迎えました。 | main | 夏鳥の飛来 >>
カルガモがペアでやってきました
小鳥の森の中には小さな水辺がいくつかあります。
4月14日にネイチャーセンター近くの池にカルガモが2羽でやってきました。

カルガモは通常10〜12個ほど卵を産みます。
ひょっとすると巣を作り終えて、ちょうど卵を産んでいる時期なのかもしれません。
卵は通常1日に1個しか産まないので、その間オスとメスは仲良く一緒にいます。



カルガモの子育てはメスだけで行い、雛は生まれるとすぐに泳ぐことができます。
雛をつれてまた池に現れてくれると良いですね。



 
COMMENT









Trackback URL
http://fkotorinomori.jugem.jp/trackback/175
TRACKBACK