福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カエンタケが見つかりました | main | カワセミがやってきました >>
キビタキを見つけました

10月2日の朝7時頃にキビタキを見ました。

最近は園内の夏鳥も見る事がほとんどありませんでした。

見た個体が園内で夏を過ごしたものか、南に移動中の通過個体かわかりませんが、

冬を東南アジアで過ぎすためにこれから移動して行くと思います。

また他に9月の末からはモズの「高鳴き」を聞くようになり、徐々に秋の気配を

野鳥から感じる時期になりました。

園内を散策すると移動中の野鳥に遭遇することがあるかもしれません。

(※スズメバチの活発時期です。歩く際には黒いものは避ける、

近くに飛んできても叩いたり、大きな声を出すなど刺激を与えないようにしてください。)

(写真のキビタキ♂の周辺にも数個体と共に森の中で虫を探していました。)

 

以前から感じていたのですが、本来は「鷹鳴き」が語源なのではないかと。
繁殖期のオオタカ等にそっくりな鳴き声を聞く度にそう思ってしまいます。
民家園で紅茶とコーヒーを頂いた人 | 2016/10/06 23:49
COMMENT









Trackback URL
http://fkotorinomori.jugem.jp/trackback/257
TRACKBACK