福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヒマワリの種を寄付して頂きました | main | ルリビタキが飛来しました >>
冬鳥の確認が増えてきました

今朝園内を巡回したところ、ウソの声を確認しました。

昨年は11月29日に初認でしたので16日早い確認となりました。

冬鳥のアトリやシロハラ、ツグミ、カシラダカなどの姿も多くなってきているようです。

また今年最後の確認時期になるのではないかなと思いますが、移動の途中で立ち寄っていたと思われる若いキビタキも確認できました。

他にも森の高い上空をマガンの群れが鳴きながら東へ移動している姿も確認できました。

福島市内周辺では余り見かける事が少ないマガンですが、珍しい野鳥も巡視中見る事が出来ました。

徐々に冬鳥が増えてきているので、園内でバードウォッチングをしてみてはいかがでしょうか。

(カシラダカが園内の開けた場所で群れをなしていました)

 

(若いキビタキと思われる個体が、カワセミの小径で柵や木の枝から道に降りて虫を探していました)

 

(小鳥の森の高空を東へマガンの群れが飛んでいました)

 

 

半月ほど前ですが、娘が、大仏橋で黒鳥の群れを見たと言っています。数羽の白鳥が混じっていて、十数羽の群れだったそうです。茨城県の沼辺りへ渡りの途中だったのでしょうか。
ふたば | 2016/11/19 09:00
ふたば様
質問ありがとうございます。
コクチョウは稀に県内で記録があるようですが、余り福島市には飛来してこない野鳥です。残念なことに今年は小鳥の森にコクチョウの情報が入ってきていなかったので、こちらもよくわからないのが正直なところです。

小鳥の森 | 2016/12/03 16:44
COMMENT









Trackback URL
http://fkotorinomori.jugem.jp/trackback/265
TRACKBACK