福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「棚田と五本松池の野鳥」と「巣箱中継中」開始のお知らせ | main | カタクリ情報(蕾が膨らんできています) >>
春を告げる花たち

小鳥の森では、暖かい日が続き、春を告げる花たちが咲き始めていました。

 

日当たりのよいところをじっくり探すと、青色や白色の花が咲いていましたので、ちょっとだけ紹介します。


 

オオイヌノフグリ・・・明治の中頃に日本に入って来たといわれる外来種ですが、すっかり春を告げる青い花になっています。

 

タネツケバナ・・・田んぼの畔などで普通に見られる野草です。日本全土に分布しているので、皆さんの周りでもぜひ探してみてください。

 

コハコベ・・・ハコベよりもちょっと小さく、茎が暗紫色をしているのが特徴です。とても小さな花なので、ルーペなどで観察すると良いでしょう。

 

まだわずかですが、足元の花々にも注目してみてください。

 

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://fkotorinomori.jugem.jp/trackback/280
TRACKBACK