福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< すくすく育っています | main | 目が開きました >>
白い花が目立っています

小鳥の森には、様々な樹種があります。

ちょうど今頃の季節は木々に咲く白い花が目立ちます。

 

ちょっと前まではウワミズザクラやホオノキの花がめだっていましたが、現在よく目立つのは、エゴノキの花です。

たくさんの花をつけています。また、マルハナバチの仲間もたくさん集まっていました。

マルハナバチの仲間はよっぽどのことがない限りは刺さない蜂なので、刺激をしないで、のんびりと観察してみてください。

 

その他にも、ヤマボウシやガマズミなどの花が目立ちました。

(ヤマボウシ 甘い実になると野鳥だけでなく、哺乳類のなかまも食べにくるようです)

 

(ガマズミ ちょっと前まではミヤマガマズミがさいていましたが、今はガマズミが最盛期です。とっても似ていますが、ガマズミのほうが花が咲くのは遅いようです)

 

 

この時期は不思議と白い花をよく目にするような気がします。

野鳥だけでなく木々の花にも注目して散策してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://fkotorinomori.jugem.jp/trackback/292
TRACKBACK