福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 白い花が目立っています | main | ゴマダラチョウが飛んでいます >>
目が開きました

ネイチャーセンターで中継しているシジュウカラの続報です。

 

現在4羽の雛はスクスクと育ち、全て目が開きました。


 

羽根もだいぶ生えてきて、もうじき巣立ちを迎えるのではないかと思います。

 

巣の中で雛たちは、産座から出てうろうろしたり、羽をバタバタさせたりしています。

 

巣立つ場合は一気にみんなで巣から出るのわけではなく、一羽ずつ時間をかけて出て行きます。

いつ頃巣立ちを迎えるのか今から楽しみでもありますが、ちょっと寂しくも感じます。

 

 

 

巣立ちを迎えるころはまだ雛はしっかりと飛ぶことはできないことが多いです。

皆さんも誤って保護しないように注意してください。

目が開いていて、羽が生えていれば巣だちだと思いますのでご注意ください。

 

 

詳細は野鳥の会のホームページをご覧ください。

http://www.wbsj.org/activity/spread-and-education/hina-can/

 

COMMENT









Trackback URL
http://fkotorinomori.jugem.jp/trackback/293
TRACKBACK