福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ギンメッキゴミグモ | main | 秋の移動の季節になりました >>
秋の草花を観察するようになりました

夏の湿気った空気から乾いた空気に変わり秋の気配を感じるようになりました。

しかし園内ではセミの声が聞こえますが、徐々に少なくなってきています。

同時に今度はバッタの鳴き声が木の上や草地などから聞こえてくるようになりました。

また植物では9月に入り秋の草花を見かけるようになりました。

小径沿いではアキノギンリョウソウやツリフネソウが、観察広場では9月10日にヒガンバナの開花を確認しました。

夏の湿気った空気から乾いた空気に入れ替わるこの時期、秋の草花探しの散策をしてみてはいかがでしょうか。

(アキノギンリョウソウ)

 

(ツリフネソウ)

 

(ヒガンバナ)

 

※小鳥の森では動植物の採取は禁止しています。マナーを守って利用してください。

※スズメバチが活発な季節になってきましたので、遭遇した際にはむやみに刺激を与えないよう注意してください。

 

COMMENT









Trackback URL
http://fkotorinomori.jugem.jp/trackback/303
TRACKBACK