福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヒタキ科の日光浴 | main | 親水公園にコハクチョウが飛来しました >>
小鳥の森と阿武隈川の野鳥情報

14日から最高気温が20度を下回るようになり野鳥の動きに変化を見るようになりました。

小鳥の森では、キビタキの移動個体の確認が時々あります。また15日の朝には冬鳥のシメの飛来を確認しました。

隣接する阿武隈川でも、冬鳥のオナガガモやキンクロハジロ、コガモなどの飛来が徐々に確認され、

河川敷の草地でノビタキの移動個体を確認しています。

福島市内では珍しいマガンも14日、15日の朝に移動している飛翔確認がありました。

10月に入り福島市内で冬鳥情報が徐々に増えているので、今後皆様の身近なフィールドでも

冬鳥を観察するのではないでしょうか。

 

 

(シメ:小鳥の森)

 

(キンクロハジロ:阿武隈川)

 

(ノビタキ:阿武隈川河川敷)

 

(マガン:阿武隈川上空)

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://fkotorinomori.jugem.jp/trackback/306
TRACKBACK