福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ウソがいました | main | カタクリが満開を迎えました >>
春の気配が近づいてきました

2月後半から比較的天候に恵まれ、園内の雪もほとんどが解けてきました。

動植物の様子も、植物ではカタクリやフキの芽があちらこちらに出てきました。

今月下旬ころから4月上旬にはカタクリの群生地がピンク色にに彩ると思います。

 

(フキノトウ)

(カタクリの芽と葉)

 

また越冬していたチョウのキタテハやテングチョウは暖かい日に棚田周辺を飛んでいる様子を見る事が出来ました。

これからの季節の園内では、他の生きものにも散策途中で見つける機会が増えてくるかもしれません。

(キタテハ)

(テングチョウ)

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://fkotorinomori.jugem.jp/trackback/320
TRACKBACK