福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秋の気配が近づいてきました | main | 冬鳥が確認されはじめました >>
エゾビタキを確認しました

 朝の気温が10度台まで下がるようになりました。

 今の時期に通過していくエゾビタキを今朝園内で見ることが出来ました。

 クマノミズキの実を5,6羽で食べ、時々けんかしている様子も見れました。

 その周辺ではシジュウカラやメジロ、エナガなどの混群も出来始め、その中には通過中のセンダイムシクイも混ざっていました。他にはカケスの通過もここ数日、小さな群れを確認しています。

 今は通過中の野鳥を偶然見る事があるので、毎日森を歩いていると、何に出会えるのか楽しみな時期になりました。

(エゾビタキがけんかをしていました。)

 

(センダイムシクイ)

COMMENT









Trackback URL
http://fkotorinomori.jugem.jp/trackback/332
TRACKBACK