福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< もうすぐ梅雨明け | main | 森の怪奇現象の季節 >>
側溝に落ちたもの

ネイチャーセンター前の側溝に緑色に光る虫がいました。

 

 

アオオサムシです。

 

側溝の中にはミミズの死骸がたくさんあるので、それに誘引されて側溝に落ちてしまったのでしょう。

側溝の中にはアオオサムシの他にもオオヒラタシデムシやハネカクシの仲間など、同じく死んでしまったミミズに集まる虫たちがたくさん見られました。

 

オサムシの仲間は後ろ翅が退化していて飛べないため、側溝に落ちてしまうと、なかなか地上に上がることができません。

 

この個体はお腹がパンパン。側溝の中はエサが豊富にあるため、エサには困らなく食べすぎたのでしょうか。

 

道沿いの側溝の中も見ながら歩くと意外なものが落ちているかもしれませんよ。

COMMENT









Trackback URL
http://fkotorinomori.jugem.jp/trackback/360
TRACKBACK