福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 雪がない | main | 珍しいお客さん >>
最近の野鳥情報

雪の少ない冬ですが、野鳥は園内で一日に平均約30〜40種類の確認をしています。

1月前半に確認した野鳥を下記に記します。

 

2020年1月前半の野鳥情報(順不同)

アオサギ、マガモ、トビ、オオタカ、ハイタカ、ノスリ、ハヤブサ、キジ、キジバト、カワセミ、アオゲラ、アカゲラ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、ヒヨドリ、モズ、ミソサザイ、ルリビタキ、ジョウビタキ、トラツグミ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、キクイタダキ、エナガ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、オオマシコ、ベニマシコ、ウソ、イカル、シメ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、コジュケイ、ガビチョウ(計47種)

 

※冬は野鳥にとってエサが少ない時期です。観察する際には追い回さない、

 近づかない、道以外の場所には立ち入らないなどマナーをもって行動しましょう。

COMMENT