福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 最近の野鳥情報 | main | 目覚め >>
珍しいお客さん

小鳥の森では水辺が少ないため、水辺の鳥を観察する機会は多くありません。

 

秋や春の池の凍らない時期に、カワセミの小径の終点にある五本松沼でカモ類が見られるか、ネイチャーセンター脇のザリガニ池やお春沼でカワセミを見ることがあるぐらいです。

 

例年、今の季節、池の水が凍っているため、なおさらそれらの鳥を見ることはありませんが、小鳥の森としては珍しいお客さんの姿が見えました。

 

 

ダイサギです。脚を小刻みに揺らしながらエサを探していました。

 

阿武隈川ではもちろん普通に見られますが、森の中の池までやってくることはあまりありません。

 

今冬はダイサギを見る機会が多くありましたが、それは暖冬も大きく影響しているのかもしれませんね。

 

COMMENT