福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ヤマガラの子育て(もうそろそろ?) | main | ヤマガラの子育て(巣立ち:5月3日分) >>
ヤマガラの子育て(5月2日分)と野鳥情報

5月に入り、急に暑い日になりました。

2日は福島市で32度を超えています。

この暑さの中、ヤマガラのヒナは巣箱内で元気に動き回ったり、羽ばたきをしたりしています。

産まれてから18日が経過しました。いつ巣立ってもおかしくありません。

(羽ばたき練習をしているヒナがいました)

 

小鳥の森では5月1日にアカハラ、エゾムシクイが確認できました。

すでに確認したキビタキやオオルリ、クロツグミなどの綺麗なさえずりも聞こえていました。

キビタキやコサメビタキなどのオス同士の縄張り争いも見られました。

冬鳥のツグミやマヒワ、シメ、キンクロハジロなどもまだ見ることが出来ました。

(エゾムシクイが「ヒーツーキー」と鳴きながら虫を探していました)

 

(アカハラが広場でエサを探していました)

 

(ヤブサメが地面でエサを探していました)

 

(池にキンクロハジロが1羽だけいました)

 

COMMENT