福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< こんなところに | main |
梅雨時の晴れ間に

 

この時期になると舗装道路沿いを彩るアジサイ。

そこには多くの虫たちが集まります。

 

まず目についたのはオオカマキリの幼虫。アジサイの花の上で獲物を待ち伏せていました。小さいけれど一人前のハンターです。ここまで堂々としていては目立ちすぎて、獲物に気付かれてしまい、狩りが成功するのかわかりませんが、じっと動かず、その必死さは伝わってきました。

 

花の間から顔を出していたのはセマダラコガネ。花粉を食べに来ていたようです。セマダラコガネの体色はバリエーション豊か。今回見かけたのは茶色でしたが、一見別種かと思うほど、真っ黒い個体もいます。

 

 

こちらは黄色と黒のシマ模様が特徴のヨツスジハナカミキリ。よくハチと間違えられますが、ハナカミキリの仲間です。アジサイにくる常連さんです。

 

梅雨時で雨の日が続いていますが、少し晴れ間がのぞくと、たくさんの虫がアジサイの蜜や花粉を求めて集まります。

COMMENT