福島県の小鳥の森から自然情報をお知らせします。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 尾羽がない! | main |
旅の途中

アサギマダラがオオヒヨドリバナで吸蜜する姿が見られました。

 

 

「渡り」と聞くと鳥を思い浮かべるかもしれませんが、この蝶も長距離移動する「旅する蝶」として有名です。

 

その移動の実態を調べるためのマーキング調査(捕獲した蝶の翅(はね)に、場所・日付を記入し放す。再び捕獲された場所を共有して、移動ルート・距離を調べること)がよく行われています。福島県では裏磐梯のグランデコリゾートが調査地として有名です。

 

裏磐梯でマーキングされたアサギマダラが2,000km以上離れた台湾まで渡ったことも明らかになっています。

 

毎年、小鳥の森でも移動途中のアサギマダラが数個体ではありますが、確認されています。これからどこを旅するのでしょうか。

COMMENT